平成29年度静岡県総合防災訓練に参加しました [裾野市支部]

裾野市、沼津市、長泉町、清水町の2市2町は9月3日(日)に県・南駿地域総合防災訓練を行いました。裾野市内では市民文化センター周辺や運動公園、広域避難地域などで141団体、27,000人が参加し川勝知事も視察に来られました。裾野市支部では医療救護訓練に参加しました。

今回は医療救護対策調整所および救護所の設置、運営訓練およびトリアージ訓練を実施することで、それぞれの役割の理解や調整能力の向上を図るとともに医療救護活動を検証して改善・充実の方向性を見出し、裾野市の大規模災害時の医療救護能力向上を図ることを目的に行いました。裾野市においては定期に医療救護体制意見交換会を開催し、医療救護活動マニュアルを作成、トリアージ訓練や講習会等を行って災害対策を講じてまいりました。炊き出し訓練で調理されたご飯を昼食にいただき、反省会にて課題を抽出し次年度への対策といたしました。